• 京都
  • 京都のカメラサークル

【終了:レポート】9月28日(土) in 京都:酒蔵撮影会

《レポート》
今回は京都の酒蔵「月桂冠大倉記念館」の撮影会と日本酒の飲み比べをしました。
天気は曇りでしたが、レトロな街並みをお散歩しながら、のんびりと撮影を行いました。

13時に「中書島駅」に集合。

坂本龍馬のパネルを発見!
この近くに「池田屋事件」で有名な「池田屋」があるのですが、今回はスルー。

全員集合したので、酒蔵へGO!

民家の間を通り抜けていきます。

民家を抜けると、いい感じの川が流れていました。

黄色いお花も綺麗でした。

「伏見十石舟」を発見!

風情のあるカフェの玄関付近に、謎の物体が!

造り物かと思ったら、本物の野菜でした。大きな「かぼちゃ」かな?

ようやく酒蔵が見えてきました。

敷地が広いことに驚きました。

「月桂冠大倉記念館」へ到着!

外国人が大勢いました。海外でも日本酒ブーム?

いよいよ酒蔵の見学です。

入館料を払い、奥へ進みます。

中庭がおしゃれでした。

綺麗なお水が湧き出ていました。

さらに奥へ進みます。

拾い中庭へ出ました。

ポートレート撮影にも使えそうな場所だったので、次回はモデルさんを呼びたいと思いました。

展示物がある蔵へ入りました。

入口付近へ戻り、お待ちかねの「日本酒の利き酒」。

3杯の日本酒を飲み比べました。

個人的には、このお酒が一番おいしかったです。

お土産を買ってから、酒蔵を出ました。

カフェを目指します。

3分ほど歩くと、「伏見夢百衆」というカフェ&日本酒バーがあります。

ここも味のある建物です。

お店の中は「お土産売り場」と「飲食エリア」に分かれています。

丸テーブルに腰掛け、日本酒を使ったスイーツを食べました。

カフェを出て、街中を散策。

「黄桜」を発見!

中庭がテラス席になっていました。

街中の散策を再開。

気になるカフェを見つけました。

「酒まんじゅう」と「みたらし団子」に惹かれて入店。

2Fのカフェスペースで頂きました。

「酒まんじゅう」と一緒に「冷やしあめ」というドリンクを注文しました。

みんなで、みたらしを上手に撮ってみる事に挑戦!

おいしそうに撮影できました。

カフェを出て、18種類の利き酒ができる「伏水酒蔵小路」を目指します。

商店街のような通路に入りました。

「伏水酒蔵小路」を発見!

2Fへ通されましたが、会議室のような雰囲気が・・・

18種類の利き酒を注文し、みんなで別け合うことに。

乾杯をして、テイスティング開始!

それぞれの日本酒の解説が書かれた紙を見ながら、飲み比べ。
グルメレポートをしながら、色々な日本酒を楽しみました。

撮影会はここで終了となりましたが、お時間がある方は「伏見稲荷神社」へ移動しました。

また改めて伏見稲荷神社の撮影会も企画したいと思います。

企画内容

この企画の募集は終了しました
京都市伏見区で『酒蔵撮影会』を行います。

京都市伏見区にて「酒蔵撮影会」を行います。

伏見区は京都でも有名な「酒どころ」。
今回は、南浜町にある「月桂冠大倉記念館」にて、撮影会を行います。
江戸時代以来の酒づくりの歴史も勉強しましょう!

見学を終えると、3種類の日本酒を頂けます。
・月桂冠レトロボトル吟醸酒
・玉の泉 大吟醸
・プラムワイン

さらに、お土産として「純米吟醸酒 180mL」が1本プレゼントされます!

撮影会終了後は、隣にある「伏見夢百衆」という休憩所のカフェスペースでお茶をしましょう!

「酒まんじゅう」や「清酒アイスクリーム」などのスイーツに「水出しコーヒー」や「紅茶」のセットもあります。

カフェのあと、お時間のある方は徒歩7分ほど歩いた場所にある「伏水酒蔵小路」へ行きましょう!
18蔵元の日本酒が100銘柄以上あり「きき酒セット」が人気です。
「ラーメン」や「唐揚げ」などもありますよ。

【日時】2019年9月28日(土)
13:00~15:00

【場所】京都府京都市伏見区南浜町247

【集合場所・時間】
※登録メンバーのみ公開

【予定人数】10名前後
※定員はありません。
※20歳未満の方でも参加できますが、お酒は飲めません。

【プラン】
13:00 集合
13:15 撮影開始
14:00 撮影終了
14:10 カフェ:伏見夢百衆
15:00 解散

【参加費】
男性800円、女性500円、学生300円
※月桂冠入場料400円と飲食代は別。

【締切】9月27日

【その他】
・スマホや一眼レフ、コンパクトカメラ等をご持参ください
・幹事の体調や都合によって中止や延期になる場合があります
・雨天中止

参加をご希望される方は、まずはメンバー登録をお願い致します。

参加方法はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA