• 京都
  • 京都のカメラサークル
  • HOME
  • ブログ
  • 京都
  • 【募集中】2月27日㈯ in 京都:城南宮「しだれ梅と椿まつり」撮影会

【募集中】2月27日㈯ in 京都:城南宮「しだれ梅と椿まつり」撮影会

企画内容

春の訪れと共に、コロナ感染状況も下火になることを願いつつ、京都市伏見区、城南宮での「しだれ梅と椿まつり」撮影会を企画してみました。

城南宮の神苑「楽水苑」は「源氏物語花の庭」として親しまれ、源氏物語に描かれる80種余りの草木が植えられています。二条城の清流園や足立美術館庭園を手掛けた造園家、中根金作がその生涯をかけて築いた名園で、一年を通して四季折々の花々や紅葉を楽しめます。

特に2月下旬~3月上旬になると咲き誇る約150本のしだれ梅と、苔の上の落ち椿の風景は、正に幽玄の世界!当企画ではこの見頃に合わせる為に、開花状況次第では日程を1週間単位で順延する場合もございます。(最終日程は2月20日頃「お知らせ」欄に掲載予定)

撮影会終了後、お時間のある方は酒造りの町、伏見まで足を延ばしてみませんか。
城南宮より徒歩15分の近鉄竹田駅から、電車で3駅(約10分)の距離です。
よろしければ、酒蔵やカフェなどご一緒しましょう。

【日時】2021年2月27日(土) 12:15~14:15
※開花状況次第では1週間単位で順延<3/6(土)、3/13(土)>致します。

【場所】京都府伏見区 城南宮 <拝観料 600円>

【集合場所・時間】
※登録メンバーのみ公開

【予定人数】10名前後
※定員はありません

【プラン】
12:15 集合
13:00 撮影開始
14:15 撮影会終了
15:00 カフェ(任意)

【参加費】男性1,000円、女性700円、学生500円

【締切】2021年2月24日(水)

【その他】
・スマホや一眼レフ、コンパクトカメラなどをお持ち下さい。
・マスク着用
・幹事の体調等によって中止、又は延期になる場合がございます。
・雨天中止

参加をご希望される方は、まずはメンバー登録をお願い致します。
参加方法はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA