• 兵庫
  • 兵庫県のカメラサークル
  • HOME
  • ブログ
  • 兵庫
  • 【終了:レポート】12月19日(土) 12:30~15:30 in 兵庫:「奇跡の星の植物館」撮影会

【終了:レポート】12月19日(土) 12:30~15:30 in 兵庫:「奇跡の星の植物館」撮影会

《レポート》

今回の撮影会は、淡路島にある奇跡の星の植物館で開催。

対岸の舞子から撮影会はスタート。
ここからバスで淡路島に向かいます。

バスの乗り場は明石海峡大橋の上。

ここから、バスに乗ります。
15分ほどで目的地に到着。

早速カメラを取り出して、撮影開始。
逆光のアングルですが、みんな色々工夫しながら撮影しました。

日本中をこの冬一番の寒気が覆う肌寒い日でしたが、植物館のなかは暖か。
色とりどりの花が満開でした。

12月という事で、館内ではクリスマスフラワーショーが開催中。
至る所に、クリスマスをイメージしたオブジェが飾られて、クリスマス気分を演出してくれています。

ツリーの下ではちょうど、子どもたちのミュージカルの発表も。

ミラクルメイツという、淡路島の子どもたちのミュージカルグループだそうです。

ここで、少しだけ自由時間。

子どもたちのミュージカルを楽しんだり、

思い思いの場所へカメラを向けたり。

子どもたちのミュージカルも終わったところで、ちょっとひと息。

クッキーとコーヒーで休憩。
暫しの談笑タイム。

普段の画像の整理方法から、最近流行の映画まで、とりとめのない話ばかりですが、話題は尽きません。

植物館を後しにして外へ。
帰りのバスまで時間があったので、植物館のある淡路夢舞台を散策します。

照明用のライトで遊んでみたり。

日も暮れ始めたところで、バスの時間も近づいてきたので、淡路島を後にします。

もう一度舞子まで戻って、みんなで夕食。

明石海峡大橋を間近に見れる海彩園というお店へ。
日が沈んでいく瀬戸内海の風景を眺めながら食べるご飯は格別でした。

夕食のあとは、残ったメンバーで同じ建物にあるカフェへ。

お店の名前。リア珈琲と言うようです。
カップに描かれているオジさんそっくりのマスターが印象的でした。

各々、飲み物と甘い物を注文。
こちらも美味しかったです。

クリスマスフラワーショーは来年1月17日まで。
今回参加できなかった方も、興味があればぜひ淡路島まで足を運んでみてください。

企画内容

この企画の募集は終了しました


出典:奇跡の星植物館

紅葉も終わり季節は秋から冬へ。朝晩冷え込む日が続くようになってきました。そこで今回は、淡路島にある奇跡の星植物館の温室で撮影会を企画したいと思います。

淡路夢舞台内にある植物園「奇跡の星の植物館」はアクセス方法が限られているため、公共交通機関では行きにくいイメージですが、対岸の舞子からならバスで15分、片道520円と比較的容易です。

年間を通じて、3千種・3万株の植物が咲き誇る館内では現在、クリスマスフラワーショー2020が開催中。巨大ツリーを中心に、100種2万株を越える植物とイルミネーションに彩られた空間がクリスマスを演出します。
また館内のカフェではこの時期限定のメニューも登場。撮影後お時間のある方は一緒にお茶をしましょう。

師走のひととき、少し早いクリスマスの雰囲気をみんなで楽しみながら、撮影を楽しみませんか。

【日時】2020年12月19日(土) 12:30~15:30

【場所】兵庫県 淡路市

【集合場所・時間】
※登録メンバーのみ公開

【予定人数】10名前後

【プラン】
12:30 集合
13:30 撮影開始
15:30 撮影会終了
16:00 カフェ(任意)

【参加費】男性1000円、女性800円、学生600円
※別途
バス代:520円(片道)
入館料:700円(大人一人)

【締切】2020年12月18日(金)

【その他】
・スマホや一眼レフ、コンパクトカメラなどをお持ち下さい
・幹事の体調等によって中止、又は延期になる場合がございます
・マスクをご持参下さい

参加をご希望される方は、まずはメンバー登録をお願い致します。
参加方法はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA