• 滋賀
  • 滋賀のカメラサークル
  • HOME
  • ブログ
  • 滋賀
  • 【終了:レポート】11月23日(火) 17:30~19:30 in 滋賀:「石山寺 あたら夜もみじ」撮影会

【終了:レポート】11月23日(火) 17:30~19:30 in 滋賀:「石山寺 あたら夜もみじ」撮影会

《レポート》
秋も一層深まり、肌寒い夜となりましたが、無事に撮影会を行う事が出来ました。

先ずは入口の大門から。

こちらの手違いで少々遅れてしまいましたが、撮影会スタートです。
大門をくぐるとすぐに行燈に照らされた参道が広がります。

ライトアップされた紅葉がとても綺麗でした。

入口を入ってすぐの日本庭園。毎年この時期だけの公開ですが、今年は平安模様を映し出す鞠が設置されていました。
足元の紅葉や奥の竹藪との相性が抜群です。

庭園を離れて参道の奥へ。

祝日という事で他の参拝客の方も多かったですが、撮影や三脚を広げにくいほどではなく、皆さん周囲には気を遣いつつ思い思いの位置から撮影を続けます。

参道の奥にはライトアップされた紅葉と小さな池。
水面に反射する紅葉が素敵でした。

このまま池の脇から階段を登って本堂を目指します。

頭上を覆うように広がる紅葉は圧巻でした。

本堂の前では青い光を放つ多宝塔がお出迎え。

時間が遅くなってきた事もあって、参拝客の方は少なめに。

このあとは本堂へ。
本堂内部は撮影禁止との事でしたが、

縁側? から外なら三脚を使って撮影可と言う事で、色々チャレンジ。

HPの注意事項もそうでしたが、石山寺さんは非常に寛容です。

本堂からの景色を満喫したあとは、周辺をもう少し散策。

少し予定時間はオーバーしましたが、ここで撮影会は終了となりました。

今回は、ハードルが高くなりがちな夜間の撮影を少しでも多くの方と一緒に楽しみたいという想いから立てた企画でしたが、夜間撮影初体験の方からも申し込みをいただき、夜間撮影の楽しさを知っていただく事が出来ました。
どうしてもカメラの設定が複雑になってしまいがちですが、他の参加者の方々からも丁寧に説明をしていただき、多くの方にとって楽しい撮影会になったと思います。
三脚を使った撮影は制約も多く、移動にも時間がかかるので場所とタイミングを選びますが、これからもチャンスがあればまた企画していきたいと思います。

企画内容

この企画の募集は終了しました

いよいよ日本中が色とりどりに染まる季節が近付いてきました。
今回は、滋賀県にある石山寺にお邪魔して、ライトアップされた紅葉を撮影したいと思います。

滋賀県にある石山寺で毎年11月に行われている、紅葉のライトアップのイベント。
紅葉だけでなく、本堂や多宝塔など建物も光に包まれ、幻想的な姿に彩られます。
なかでも、東大門から続く参道は石畳の両脇に並べられた行燈と、ライトアップされた紅葉が奥まで続く、このイベント一番のフォトスポットです。
また、京都や奈良の古寺名刹とは違い、三脚を使った撮影が可能となっています。
明るいレンズなんて持ってないから、、、手ブレでうまく撮れないから、、、と諦めていた方も、この機会に夜間撮影デビューしてみませんか?

石山寺は京阪石山坂本線 石山寺駅 から徒歩10分。
公共交通機関でのアクセスも良好ですが、140台の駐車場も完備。お車での参加も可能となっています。

シャッター開きっぱなし、絞りマシマシ、ISO感度も落とし放題で光に彩られた錦秋の世界をたのしみましょう。

【日時】2021年11月23日(火) 17:30~19:30

【場所】滋賀県 大津市 石山寺

【集合場所・時間】
※登録メンバーのみ公開

【予定人数】10名前後
※定員はありません

【プラン】
17:30 集合
17:30 撮影開始
19:30 撮影会終了

【参加費】男性1000円、女性800円、学生600円
※別途
「夜間入山料」:600円
駐車場利用の場合
「駐車料金」:600円

【締切】2021年11月22日(月)

【その他】
・スマホや一眼レフ、コンパクトカメラなどをお持ち下さい
・幹事の体調等によって中止、又は延期になる場合がございます
・当日体調がすぐれない方は遠慮なくキャンセルしてください
・雨天中止
・撮影会中はマスクの着用をお願い致します
・三脚 一脚を使用される場合は、周囲の植物や苔 建物には注意して撮影を行ってください。

参加をご希望される方は、まずはメンバー登録をお願い致します。
参加方法はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA